短編劇映画『草原の焔』

Green Grass, Pale Fire│Fiction Short│短編劇映画│2021年│日本、台湾│21分

2021 大阪アジアン映画祭「台湾:電影クラシックス、そして現在」部門

あらすじ:

 1930年代、大日本帝国の辺垂にある西表島には「緑の牢獄」と呼ばれる炭鉱があった。そこから脱出した「ピンギヌム」(逃亡者)たちは島の密林をさまよっていた。ピンギヌムの多くは餓死するか、炭鉱の用心棒に捕まって熾烈な仕打ちを受けるか、あるいは悪夢を拭い去り最寄りの島まで泳いで渡った。飢えに加えて逃げ場のない中をさまよううちに、彼らは土地に縛られた霊になってしまう。戦後、島の住民たちは茫然自失とした炭鉱労働者姿の幽霊に多かれ少なかれ遭遇することがあったという。

スタッフ

監督・プロデューサー:黄インイク
脚本:田菡、黄インイク
助監督:何孟學
出演:賴建宇、陳凱勛、李國強
特別出演:張偉郎
ラインプロデューサー:菅谷聰、中谷駿吾、林彥廷、姜宗泰
撮影:中谷駿吾
美術・衣裳:谷中太楼
ヘアメイク:山畑里奈
音楽:Thomas Foguenne
編集:黄インイク
カラーグレーディング:中谷駿吾
サウンドデザイン・ミキシング:周震、康銪倫、李佳蓉、呂綺容(Seismic Sound Lab. Ltd.)
製作:株式会社ムーリンプロダクション、木林電影有限公司(Moolin Films, Ltd.)